京都の任意売却はCRP流通サービスにお任せ下さい。

京都の任意売却のご相談は当社におまかせ下さい。CRP流通サービス

任意売却とは
任意売却の費用
メリット・デメリット
任意売却Q&A







任意売却とは
住宅ローン等の滞納や借入金が返済不能になると通常、融資している金融機関は抵当権に入っている不動産を差押え、競売等で処分しますが、金融機関の了解を得て所有者自らの意思で不動産を処分することを、一般的に任意売却(任売)といいます。
債権者としても不動産競売は手続きに費用と時間がかかること、また実勢価格より回収額が低いなどの理由から、任意売却を推奨するケースが増えています。近年では住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が積極融資した「ゆとりローン」による破綻者がピークを迎えたことや、昨年施行された貸金業法の総量規制による間接的影響で住宅ローン返済が困難となるなど、年々任意売却の相談件数が増加傾向にあります。
任意売却のご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。
専任スタッフが全力でサポートさせていただきます。
ご相談だけでも親身になってお応えいたします。
こんなケースでお困りの方はCRP流通サービスにご相談下さい
住宅ローンの返済が苦しい・・・
住宅ローンの支払いを滞納して債権者より催告書や督促状が来ている方
債権者から不動産競売の申し立てを行われている方


もちろんご相談料は無料です。
悩んでいる方は手遅れになる前に一度CRP流通サービスにご相談下さい。
今からでも遅くありません、きっと悩みを解決できるはずです

任意売却にかかる費用

債権者との合意のもと任意売却にて売買契約が成立した場合、不動産の販売にかかる費用は売買代金から必要経費として認めてもらうことが出来ます。そのため、所有者が仲介手数料等の費用を準備する必要はございませんのでご安心ください。
依頼者様には様々なメリットがあり、債権者様も競売より任意売却の方が高く売却できるのでより多くの債務が回収できるメリットがあります。


競売と任意売却の違い



Copyright 2009 All rights reserved. Produce by CRP Distribution Service.